業務と経営をこれひとつで管理
自由診療の全てを実現する
電子カルテ「medicalforce」

2022/06/21

株式会社 メディカルフォース

代表取締役CEO 大嶋 翼氏

株式会社メディカルフォースのクラウド型電子カルテ「medicalforce」は、業務・経営の全てが管理でき、サービスリリースからわずか1年強で約100院のクリニックが導入しています。今回は、代表取締役CEOの大嶋翼氏に、「medicalforce」のサービス内容や導入メリットなどについて、お話を伺いました。

自由診療クリニックの現場業務を
一つのソフトで管理・連携

――電子カルテ「medicalforce」を始めようと思ったキッカケを教えてください。

大嶋  私は学生時代から起業したいという思いが強く、どの業界で起業しようかいろいろ探していました。そんな時に、たまたまYouTuberの人がボトックスをしているのを見て、私も興味本位でボトックスとダーマペンをやろうと思って大手の美容クリニックに行ったんです。最初にダーマペン、次にボトックスと、同じ日に二つの施術を行いました。それぞれ別の看護師さんが担当してくれたのですが、ボトックスの施術の時に「顔が赤いけど、どうしたんですか?」と聞かれました。その時に、もしかしたら顧客管理とかスタッフ間の情報連携とかができていなのではと思ったことが最初のキッカケです。そこから検証のためにいろいろな先生にヒアリングしたところ、美容医療業界の課題が多く感じられたので事業として立ち上げました。

――なぜ美容クリニック・自由診療のクリニックに特化したのですか?

大嶋 そもそも自由診療のクリニックと保険診療のクリニックでは業務が異なる点が多く、求められている機能の数が全く違います。その中でも、保険診療と自由診療の電子カルテの大きな違いは、診療報酬を請求するための「レセプト(診療報酬明細書)」を作成する機能があるかどうかです。この機能を付けると対象が保険診療のクリニックになってしまうので競合が多くなりますし、保険診療の場合は私のように医療業界にバックグランドがない人間が参入するのは難しいというところがありました。自由診療のクリニックは、既存のツールはありますが、いわゆるサーバー型と言われる電子カルテの場合、クリニック内でしかカルテや予約票を見ることができませんし、症例写真の枚数が増えていくと操作が重くなってしまいます。またクラウド型でも、予約と連携がされていなかったりするなど、クリニックの業務効率化という大きな課題に対して全ては解決ができていませんでしたので、私たちが解決しようと思いました。

――「medicalforce」の機能や特徴について教えてください。

大嶋 一言でいうと「美容クリニック向けのAll in Oneクラウド」です。予約管理、電子カルテ、会計といった自由診療クリニックの現場業務を一つのソフトで管理・連携させることができます。この三つが揃うことでデータを蓄積することができるので、そのデータ活用を可能にする経営管理やCRMといった機能が付いています。他にも、デジタル問診票、LINE予約、セグメント配信など「medicalforce」だけの機能もたくさんありますので、クリニック様の現場業務が全てデジタル化できるツールです。また、国際規格の情報セキュリティマネジメント規格であるISMS認証を取得しているシステムになりますので、セキュリティーの面でも安心して使用して頂くことができます。

クリニック様と患者様の
両方の利便性を考えた機能

――クリニックに導入することでどのようなメリットがありますか?

大嶋 メリットとしては、大きく分けて「本来の業務に集中できる」「患者様に対する利便性」「売上アップ」の三つがあります。
まず一つ目の「本来の業務に集中できる」という部分ですが、予約とカルテが連携できていない、カルテに情報を入れたにも関わらず受付で会計の金額が間違っている、といった現場の非効率が発生していると、本来の業務が滞るなど影響が出てしまいます。しかし、「medicalforce」は、現場業務を一つのソフトで管理・連携させることができますので、これらの問題が解決し、患者様に良い施術やサービスを提供するという、看護師やスタッフの方が本来行うべき業務に集中することができます。
二つ目の「患者様に対する利便性」は、主にウェブ予約とデジタル問診票の機能になります。従来のウェブ予約は、HPから予約フォームで希望日を入力して、その後にクリニックから連絡が来て確定するといったケースが多いと思います。しかし、「medicalforce」は、部屋・機器・スタッフの空き状況が全て反映されているので、患者様側で予約を確定することができます。また、デジタル問診票機能によって、クリニックに来てから紙の問診票に書く必要がありませんので、クリニックでの待ち時間が少なくなり、来院後すぐに診察といったことも可能になります。さらに、カルテに自動で反映されますので、今まで紙の問診票に書いてスキャンしたものを電子カルテにアップロードしていた手間がなくなり業務の効率化に繋がりますので、クリニック様にとってもメリットが大きいです。
三つ目の「売上アップ」は、予約、カルテ、会計の情報が一つにまとまっているので、売り上げの状況が可視化され、患者様の状況別にメッセージを送ることができます。例えば、カウンセリングに来られて何も施術をしないで帰られた方、問い合わせがあったが予約に至らなかった方など、予約状況・カルテ状況・会計状況をもとに患者様をセグメント分けしています。このことで最適なアプローチが可能になり、キャンセル率軽減・リピート率アップに繋がり売り上げが上がります。

――実際に導入したクリニックの反応はいかがですか?

大嶋 現在約100院のクリニック様に導入して頂いておりますが、新規開業のクリニック様からは、「現場の余計な業務負担が減って楽になった」「CRMを使ってリピート率アップに注力できた」といった声を多く頂いています。既存システムを使っていたクリニック様からは、「安価なうえ、機能が連携していて画面も分かりやすくサクサク動くので使いやすい」といった声を多く頂いています。また、ウェブ予約の部分では、「電話対応が半分ぐらいになった」という声をよく聞きます。電話で予約対応をされていると、患者様をお待たせしたり業務が滞ったりしますが、ウェブから予約することで電話対応が減るので、患者様にとってもクリニック様にとってもメリットしかありません。弊社ではクリニック様と患者様の両方の利便性を考えて機能を入れています。

美容クリニックの経営における
ベストプラクティスを作りたい

――導入を検討されているクリニックへメッセージをお願いします。

大嶋 美容医療の市場が伸びていく中で、現場に目を向けると業務はとてもハードです。そこを、新たな人材を確保するのではなく、システムを導入することで自動化できることは自動化していきましょうということを、まずはお伝えしたいです。 また、クリニック間の競争が激しくなっている中で、今までのやり方では新規の患者様を獲得することが難しくなっています。広告予算の考え方をもっと既存の患者様の方へ目を向けることが一つ必要だと思いますので、そのためにも「medicalforce」を導入してほしいと思います。

――今後の展望を教えてください。

大嶋 私たちのお客様に対しては、満足度をもっと上げるべく機能のアップデートや使い心地をもっと追求したいと考えています。 それによって、どんどん成功事例が生まれてくるので、美容クリニックの経営におけるベストプラクティスを作りたいです。美容クリニックを経営するなら「medicalforce」を入れるのは当たり前というところを目指したいですね。

お問い合わせこちら

株式会社ヘッドスプリング

Tel.03-6709-8183

SHOPPING GUIDE
ご利用ガイド

化粧品、健康食品の使用上の注意
健康食品・化粧品についての効果効能には個人差があります。体質や肌質に合わない場合や異常が見られた場合には、ただちに利用を中止し、医師に相談して下さい。
お支払い方法について

下記のどれかをお選びいただけます。

●銀行振込

翌月末までにその代金を当社が指定する銀行口座にお支払ください。

●口座振替

口座振替依頼書をご送付いたします。
お申込みから2、3ヶ月程で振替(毎月27日予定)を開始させていただきます。
※設定完了まで銀行振込となりますのでご了承ください。

配送について

請求書払い、代金引換 ⇒ご注文確認後1~5営業日以内に発送いたします。それ以上となる場合は予めメールにてご連絡します。

宅配業者:ヤマト運輸
●合計金額33,000円(税込)以上:送料無料
●合計金額33,000円(税込)未満:全国一律1,100円(税込)

(離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります)

[時間帯指定]
午前(8時〜12時)/14時~16時/16時~18時/
18時~20時/19時~21時

返品・交換について
▶ 返品・交換について
商品の破損、傷みなどの品質上問題のある不良品がございましたら送料・手数料は当店負担にて返品・交換をお受け致します。商品到着後1週間以内に電話またはメールにてご連絡ください。お客様の都合による返品・交換はお受けできませんのでご了承ください。

▶ 返品・交換のご連絡先

Tel:03-6709-8183

平日 9:00-18:00

Mail:info@head-spring.co.jp

個人情報の利用目的について
お客様からお預かりした個人情報は、商品の注文の受付及び発送、カタログやDM等の発送ならびに、お客様からのお問い合わせに回答するために利用いたします。但し、以下の場合は例外とします。

⑴ 法律に定める権限に基づき開示を求められた場合

⑵ 当店および他のお客様の権利、利益、名誉、信用等を保護するために必要であると当店が判断した場合

⑶ 秘密保持契約を結んだ協力会社と提携して業務を行うために必要となる場合

※この場合、当該会社に対しても同様に適切な管理を要求します。
個人情報の開示等について
お客様から個人情報の開示要求があった場合は、本人であることが確認できた場合に限り開示します。
(注:本人確認の方法)
本人であることが証明できるもの(免許証・保険証など)の写しを、当社宛に郵送してください。 内容を確認させていただき、本人であることが明確になり次第開示させていただきます。
個人情報の開示、訂正、および利用・提供の中止の申し出は下記までご連絡をお願い致します。
営業時間について
営業時間:平日 9:00-18:00
ネットでの注文は24時間受付中。
※土日祝祭日・夏季・年末年始休暇を除く
お問い合わせ先
株式会社ヘッドスプリング
[東京本社]
〒160-0007
東京都新宿区荒木町15-8 杉森ビル4F
Tel:03-6709-8183
[福井本部]
〒918-8205
福井市北四ツ居2丁目13-12
Tel:0776-50-3613
[大阪支社]
〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島5-3-8 リードシー新大阪ビル7F
Tel:06-6795-9530
MAIL:info@head-spring.co.jp

店舗運営責任者:髙田 諭伺

さらに詳しくはコチラ